BIKE

JIRIKI ジリキ bikemodel バイクモデル biketrial バイクトライアル 自転車トライアル MTB マウンテンバイク シティーバイク
自転車 トライアル 選手

Customer Reviews

★★★★★

踵のボールド感がいい。

トライアルとMTBで使用しています。
ソールのグリップは流石で文句無しです。
踵がしっかりボールドされるのとくるぶしまでしっかりガード出来るので安心です。

★★★★★

おすすめです。

Vansとファイブテンは25.5cmをはいていましたが、今回25cmを購入でサイズはジャストフィットでした。ソ-ルはVansより硬くファイブテンより柔らくペダルの感覚も感じやすいです。アッパ-部はメッシュで良く風が通り爽快です。アッパ-部には皮の補強も入るのでヨレヨレ感もなく安心です。今まで迷走してきた靴選びですが、今後はJIRIKIで決まりです。

★★★★★

自転車トライアル以外にも

自転車トライアル等として購入しました。 グリップ力は流石です。岩の角に足をついた際にも角を包み込むような安心したグリップ感が得られます。岩の斜面もしっかりグリップしてくれました。泥はまだ試してませんので次回雨の日に試してみます。強いて言うなら靴底のパターンがもう少し大きく、隙間があったほうが泥に強そうです。 くるぶし回りのホールド感、安心感があります。 平ペダル、担ぎ有りのMTBトレイルライドもおすすめできると思います。

★★★★☆

もう脛ペダルとはおさらば。

私は靴へのこだわりが強いので、20足以上の靴を試しました。

「もはやこれしか履けない」
と思うほどのグリップ力とコストパフォーマンス。
歩いているだけでも強烈なグリップを体感するほどです。
ハイパーVとの出会いも強烈なものでしたが、JBK-#1はさらに洗練されていますね。
靴が軽いことで、これほどライディングが楽になるとは思いませんでした。

「強いて言うなら」もう少し爪先が柔らかい方が"玄人受け"が良いかもしれません。
土踏まずで踏むライダーさんにはまったく問題になりません。

★★★★★

サイズ選び

通常26.5を履いているので、26.5を購入したのですが、若干大きめでした。26の方が良かった感じです。
いつもはランニングシューズで練習してますが、JIRIKIシューズはしっかりとした造りなので若干蒸れましたが、安心感がありました。
気になる点は、フラットベダルを使ってますが、通常の靴は偏平足部分は凹んでますが、このシューズはフラットなので、フラットペダルの中央部分が偏平足部分に当たって、しかもペダルの中央部分はピンが無いので滑りやすい事に気が付きました。ゲージのペダルの方が相性良いかと思います。

★★★★★

ホールド感最高

ハイパーVは自転車用だけでなく仕事用としても愛用していますので、JKB-#1は待ちに待ったシューズです。
今回、5・10のガイドテニーとワークマンのMK-12(ハイパーV)と比較してみました。まずJKB-#1はハイカットということで少し履きにくく、ガイドテニーやMK-12にあるプルタブがあれば便利だと思いました。しかし、いざ履いてみると足を優しく包み込むアッパーとそのホールド感は抜群だと思いました。靴底の堅さは良い加減で、今回比較したシューズの中では一番好みでした。ソールのパターンは少し変わったと聞いていますが、ペダルのグリップ感はこれまでのハイパーVと同じ程度に感じました。いろんなシチュエーションで履きこむと、また印象が変わるかも知れませんが、今回、少し乗っただけでも総じて良いと思いました。
またトライアルだけでなくトレイルライドでも活躍しそうな一足ですね。

★★★★☆

カカトのホールド感が良い

以前はハイパーvの003を使ってましたのでそれとの比較となりますが、カカトのホールド感はかなり良いです。
003は脱げそうになる事が多々ありました。

★★★★★

一押し

ツーリングと、通勤用の多用途 サイクリングシューズを探していて、[JIRIKI]に辿り着いた。ハイパーVソールで、滑らなくいペダリングが 可能であり、歩行時も快適です。

★★★★★

待ちに待った専用シューズ販売に感謝感激!!

販売初日に発注して翌日には到着!
それからトライアル&MTBにて使用してます。

かかと周りのフィット感と内くるぶしが守られてる安心感は、流石専用シューズですね。
履きにくいけど脱げ(ズレ)にくい、安定感のある履き心地です。

ソールの厚み&固さも、ケージペダルで高所からのドロップオフでも変に食い込み過ぎる事もない程良い固さで僕は調度良いと感じてます。

アンバサダーショップでの試着にて、僕は普段履きよりもワンサイズ小さめを選んでみてジャストフィットでした。

ソールの滑りにくさは、それまでも使用してたハイパーVソールのスニーカーや安全靴と変わらず、乾いていても濡れていても、動摩擦でも静摩擦でも安定したグリップ感です。

他の専用シューズと比較しても、そもそも金額が半額程度(=新品2セット買える)でリーズナブルなので、コストパフォーマンスで圧勝です。

JIRIKI JKB-1
初の専用シューズでこの完成度&コストパフォーマンスは期待を裏切りませんでしたね!

今後、更なる進化を遂げての自転車専用シューズ第2作目~3作目も期待が高まります!(次の作品も必ず購入します!)

★★★★★

コストパフォーマンス高し

自転車トライアルで使用してみました。
個人的なフィット感としては土踏まず近辺はしっかりホールドされますが、靴の甲も高過ぎるので母指球辺りまで紐で締められる様に紐ホールがあとせめて2段指先方向にあると良かったです。
ソールの厚みも体重72キロの自分には良いですが、サイズが小さくなるにつれ薄くなると良いのでは?と思います。
ソールの幅もペダルに乗る肝心の土踏まず部分が狭く絞ってあり、ここは少しでも広ければ良いなと思います。
それと内側のメッシュ生地にペダルピンが引っかかり少しヒヤッとしましたので内側だけでも引っかかりにくい生地にしていただけたら嬉しいですね。しかし今日は暑く蒸れず良かったです。悩ましい(笑)
しかし岩へのグリップも以前使っていたハイパーVより良く感じましたし、縫製も最近見た例がないぐらいに綺麗に仕上げてあり
満足感もあります。虹色に光る生地も楽しめます。
今日は落車し踵から強く着地しましたが、インソール踵裏の丸い衝撃吸収パッド?に助けられました♪
改善点もありますが、トータルでは競技用としても問題無く満足感もあるシューズであると総評させていただきます。

★★★★★

練習で履いてみました。

トライアル用としてハイパーvを10年来使用してきてやっと専用シューズが出ました。10年前に製作願いのメールも出したほどなので(笑)ソールの硬さ、くるぶしの保護、食い付きもこの値段なら申し分ないと思います。耐久性に関してはしばらく履いてみないと分かりませんが、今までのハイパーvよりは長持ちすると思います。ハイパーvは25cmをいつも履いていましたが今回はサイズ表を参考に24.5をチョイスしました。自分は足の甲が薄い方なので若干先の方にスペースがありましたが、紐とバンドで少し締めてやればしっかりフィットしてくれました。これからいろんなレビューが上がると思うので進化していくことを期待します。

★★★☆☆

幅広と甲高

実測長さ24.5cmですが足幅が12.5cmあるのでハイパーvで履いたことのある26cmを注文しましたが、紐を全部ほどかないと足が入りませんでした。
足が入ると長さはちょうど良いですが幅が若干きつめです。甲部は紐とマジックテープで留められますが長さがギリギリで心許ない気もします。しばらく履いていれば多少緩むでしょうから交換はせずこのまま履いておきます。
日本人の幅広甲高のためにEEEも設定してほしいです。

★★★★★

良いと思います

自分の足は幅広なので足に合うのか心配だったため、近くのホームセンターでハイパーV 安全靴を試着したら、いつも選ぶサイズと同じで良かったのでそれを選択しました。
実際に履いた感想は全体にフィット感があり、特に踵のホールドが良く、逆に脱ぐときに脱ぎづらい感じです。
ハイパーVは始めて履きましたが、評判通りペダルに食いつきますね。
納得出来るトライアルシューズだと思います。

★★★★★

夏の逸品

通常サイズが26.5cmなのでそのサイズで発注
ピッタリ過不足なし、暑い蒸す季節には最高の
メッシュ素材で履き心地も最高です
ただ自転車を降りて街歩きの時はもう少し
(ほんの少し)踵が高くても良かったかなと
感じましたが、他社のアウトドア専門店の
フラットタイプのサイクルシューズが1万5千
円前後なのを考えると考えられないコストパフォーマンス
最高の一足です


HyperV ハイパーV
自転車 シューズ MTB BTR
自転車 シューズ
MTB BMX BTR 専用モデル